札幌・千歳・恵庭・江別・函館 皮膚科・内科を中心とした専門医医療

医療法人社団 廣仁会

ドクターコラム

尋常性乾癬に新しい薬登場

2015年02月04日
豊水総合メディカルクリニック 

当グループの豊水総合メディカルクリニックでは、尋常性乾癬の治療として生物学的製剤による治療を行っております。本治療は、主に重症の尋常性乾癬や関節症性乾癬に対して行われるもので、日本皮膚科学会が認定する医療機関のみで行うことが出来ます。豊水総合メディカルクリニックは、皮膚科と内科が連携して生物学的製剤の診療にあたっています。

生物学的製剤はこれまでレミケード、ヒュミラ、ステラーラの3剤が使用可能でしたが、2月末より新たに『コセンティクス』と呼ばれる新薬が使用出来るようになります。これまでの薬と作用機序が若干異なるため、乾癬治療の選択肢がさらに広がることとなり、高度な皮膚症状をお持ちの方や関節症状をお持ちの方への有効性が期待されます。また、豊水総合メディカルクリニック皮膚科火曜日担当の安部医師は、コセンティクスの治験(発売前の臨床試験)において本邦で最多治療経験を有しております。

豊水総合メディカルクリニックでは、乾癬で悩んでいらっしゃる方に最適な治療をご提供できるよう、従来からの外用療法、光線療法、内服療法、そして生物学的製剤のラインナップを揃えております。また、治療の詳細をお知りになりたい方には、治療内容は勿論、費用についても事務職員がその場でお知らせしております。治療に興味があるけど、疑問点が多い・・・そのような方はお気軽にご相談ください。治療を行うか否かは、あくまでご本人に決めて頂きますので、ご相談だけでも広く受け付けております。詳細については、お気軽にお電話にてお問い合わせください。

皆様の皮膚の健康維持に職員一同心を込めて診療いたします。

 

【問い合わせ先】
豊水総合メディカルクリニック
札幌市中央区南7条西2丁目1番4
TEL 011-520-2310